倉吉生活☆くらしよし

鳥取県倉吉市で田舎生活をする。生活 アウトドア 食べ歩き 情報ブログです。

昔、横浜にいるとき、セブンの天ぷら弁当(イカ天)にはまってた。

倉吉へ帰ってきた当時は、セブンは一軒もなかった。

山越えしての津山で、天ぷら弁当を見つけて食べてみたが、

美味しくなかった事に、がっかり・・・。

なぜか?   天ぷらの揚げ方が違ってた。

関東は、ゴマ油での黒い天ぷら

中国地方は、関西と同類の薄色の天ぷら

そら、違うわ、おまけに天つゆ(出汁)も違う。

もう、関東風は食べられないのだと残念でしたね。

前置きが、長くなった(ゴメン)

さて、今回は、先般ネットで、「セブンのカレーうどんがうまい!」と、

投稿で目にして、近所にもセブンが数件点在するようになった倉吉で、

探してみたが、店頭に並んでない!

? 不思議に思って、店員さんに尋ねてみた。

すると「夕方4時頃からの配送で夜に並びますよ」とのこと。

注:販売地域:近畿、鳥取県、島根県、岡山県、広島県

で、信号待ちしてたらセブンが目に入り、例のカレーうどんが浮かんだ。

午後6時過ぎのこと、(無いかもな・・・)思いつつ、

入店、あ、あるじゃん!

https://www.sej.co.jp/products/a/item/091163/chugoku/

思わず、2個買いしようとしたが、

まー待て、

口に合わないかも?食べてみてからでも・・・

大人しく1個にして、

レンジでチンして実食。

写真撮るの忘れた。

↑ 上と変わらんからね。

いやいや、これ店超えとるでぇー。

うどんも、ふやけとりゃーせん。

出汁も美味いカレー汁たまらんがん。

セブンすげぇ!

冷凍うどんでも替玉してもいいくらいじゃ!

わしは、ご飯入れて〆た。

ご馳走様でした。

感動じゃ!凄いぞセブン! 好感度UPじゃ!

ヤバイこれ、味、再現できんかも?負ける・・・。

まーいっぺん食べてみない!

コメントきかせてーや!





カーメイト 純正級 電源増設ユニット【 ジムニー JB64 / ジムニーシエラ JB74 専用】 2ソケット + 2USB NZ587













夢から覚めたら、

この、記事が理解できるでしょう。

 ホリエモン「投資はほぼ負け確定のゲーム」、凡人が勝つための最短手段とは(ダイヤモンド・オンライン)
#Yahooニュース


同意だな。


お金が貯まる!家の買い方 Forest2545新書
浦田健
フォレスト出版
2016-06-30


鳥取県中部地震を経験してもなお、この見解に至るのだが・・・、

倉吉の地盤が回りより固いように思える、

他所での地震が来る時、回りの震度よりー1度になるのが普通。

台風の進路に入ることも少なく、中国山脈(大山)で風雨が軽減されると、

昔から云われているし、幾度となく確かにそう感じる。

住んでいながら、不思議なくらい守られ感がある。

神国、出雲に近いから?なんて事も云う。

現代生活では不便の不満を言いつつも、

昔からの根本生活では、ご加護の下にある安心感は、大いにある。


で、最近ユーチューブでこんな事が気になり出した。





1、南海トラフ地震

2、首都直下地震

3、富士山噴火


いずれも、周期的にもう30年以内には起こる!とのこと、

それも、連鎖反応的にゆがみと解放の反応が起こるそうだ。

これを見ると、南海トラフでは、山陰側も倉吉含め震度5は予想されている。

となれば、中部地震同様、被害は出るだろうが、

その場しのぎの緊急復旧は、3日~1週間あればできるだろう。

だが、物資流通は全国が相手となる。

さて、どうなる?

この、被害が生活に与える影響を、

平穏な今、多方面で「因果」シュミレーションしておく。

そして、来る災害に備える。

全てマカナウ自力・自給自足能力と、

災害支援活動の準備。

そして避難地としての鳥取県を考えようと思う。


このタドタドしい文章でも、ハッと気づいて行動してくれたら嬉しい。




↑このページのトップヘ